プラハ旅行の時のホテル


4
画像参照:Marc Bres

チェコの首都プラハは、ヨーロッパの中でも有名な街であり、特に芸術や音楽といった面で魅力的なものが多くあることから多くの旅行客が訪れる場所になっています。そのため、プラハ市内には宿泊するためのホテルが数多くあります。

外資系の有名なところはもちろん、1914年から開業の「ホテル・インペリアル」をはじめ歴史あるホテルも多くあり、
洗練されたサービスを受けることができます。ホテルの建物の特徴として、近代的なビルを新しく建築してそこをホテルにしているものと、元々プラハの市内にあった歴史ある建物を改装して営業しているところの2種類があります。

歴史あるものを改装したところでは、日本ではなかなか味わうことができない重厚なヨーロッパ文化の建築物の中で宿泊することができます。室内の飾りもヨーロッパの文化を感じることができるのものが多く、プラハらしい思い出を作る旅行ではおすすめになります。

これらプラハ市内のホテルは、多くがインターネットの旅行サイトや旅行会社を通して予約をすることができるようになっています。インターネットからの予約では部屋やホテルの外観などいくつも画像を見ることができたり、実際に宿泊した人の口コミ情報などを知ることができるのでとても参考になります。

また、ホテルの料金は抑えめにしたいという人には、プラハ市内に安めの宿泊施設やヨーロッパらしく
長期滞在を前提として部屋を貸してくれるようなところもあります。自分のプランに合わせて選ぶことができるようになっています。